地盤改良&鋼管打設兼用機

GI-80C-HT-KF-4

旧型機と比較し、最大給圧力・スピンドルトルク共に強化しました
より力強くなり、高品質な施工を実現します。

センターホール式スピンドルにクラス最大級の高トルクを搭載し、小型機械にもかかわらず連続性の高いラップ施工など、大型機並みの改良工事が見込めます。コンパクト設計により市街地の狭隘な現場・その他小規模な現場などに適しています。

法律で定められた排出ガスを基準値以下に抑制。住宅地や公共施設周辺での環境を配慮した施工にも対応できます。

オフロード法認定マーク 2014少数特例

オフロード法認定建設機械
承認番号 NS3-94

低騒音型建設機械指定マーク

低騒音型建設機械
指定番号 6340

GI SERIESの特徴

GI SYSTEM 施工管理装置

製品の特徴

Y-LINK対応機種

Y-LINKとは、柱状改良工事における全自動施工管理システムで、現場状況の変化に即応できる点で柔軟性があるロボット化技術です。事前設定による自動制御ができ、遠隔地からも施工機の自動運転設定やプラントのバッチ設定等を入力できます。(オプション)

製品仕様

MODEL GI-80C-HT-KF-4
スピンドル内径 175 mm
スピンドル回転数 低速時 2 ~ 35 min-1
高速時 4 ~ 70 min-1
スピンドルトルク 15.6~58.8 kN・m{1,590~6,000 kgf・m}
最大給圧力 103.0 kN{10,500 kgf}
フィードストローク 5,000 mm(最大改良長15.0m)
フィードスピード 0~5 m/min
リーダスライド 2,000 mm
リーダスイング 左右 各3°
ウインチ 8.5 kN(φ8×18m) ※オプション
運搬時寸法(L x W x H) 7,890 mm × 2,440 mm × 2,930 mm
質量 17,200 kg(本体,カウンタウェイト含む)
19,490 kg(最大改良長時:ロッド15.5m φ1200 ビット)
運搬時質量
17,740 kg(WH6S,共回防止装置,ロッド3m,カウンタウェイト)
14,740 kg(WH6S,共回防止装置,ロッド3m)
3,000 kg(分割カウンタウェイト1,000kg×3)
接地圧 86.5 kPa(本体)
登坂能力 15°(運搬時姿勢:WH6S,共回防止装置,ロッド3m,カウンタウェイト)
エンジンユニット ディーゼルエンジン 86 kW / (2,200 min-1)
必要油圧源 回転用 :27.4 MPa{280 kgf/cm2}- 280 L/min
フィード用:15.2 MPa{155 kgf/cm2}- 66 L/min
最大改良径 φ1,200 mm
標準装備 施工管理装置(回転計,流量計,記録計 他)
深度計(フィード、スライド)
アウトリガ(前後各2本)
給圧力測定シリンダ
共回り防止装置
バックカメラ
オプション装備 杭心カメラ
外部モニタ
キャビンガード
ウインチ
ハシゴ
Y-LINK ※

本カタログ掲載の仕様は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

GI-80C-HT-KF-4は、弊社『 Y-LINK  』システム(オプション装備)に対応した機械です。

ページ上部へ