Y-Shared

機械情報を共有・利用した3つのICTソリューション
hardware×software×service

建設業界では、建設現場を魅力のある現場へと劇的に変えていくために、ICTの全面的な活用等により生産性向上を図る取組「i-Construction」が進められています。ワイビーエムでは「ICT地盤改良工」を可能とする杭芯位置誘導システムY-Navi[ワイ・ナビ]を開発しました。
さらに、これまで培ったICT、IoTの技術を活用して、機械のメンテナンスやトラブル対策に有効な「機械情報管理システム」、施工の見える化を実現する「遠隔監視システムForブラウザ」を追加開発しました。これら様々な機械情報を共有・利用した3つのICTソリューションを統合させた全く新しいサービス、それがY-Sharedです。

Y-shared Y-Navi 杭芯位置誘導システム、機械情報管理システム、遠隔監視システムForブラウザ

※Y-Sharedをご利用の際は、別途ライセンス契約が必要です。詳しくはお問合せください。

hardware

Y-Navi 杭芯位置誘導システム

マシンガイダンス用データ作成、杭芯位置誘導機能、3D出来高・出来形プレビュー機能を搭載。

対応機種:GI-80C-HT-KF-4GI-130C-HT-KF-4MGI-220C 専用システム

Y-Navi 杭芯位置誘導システム

施工管理システム2020

施工管理システム2020

出来形管理、施工報告書を自動作成。

施工履歴データを用いた出来形管理要領(固結工(スラリー攪拌工)遍)(案)に準拠

software

機械情報管理システム

機械情報管理システム

地盤改良機の位置情報、稼動状況を管理し、機械の異常監視や予防保全にも応用。

service

遠隔監視システムForブラウザ

遠隔監視システムForブラウザ

ブラウザ経由での遠隔監視が可能。
携帯端末やパソコンなど様々な機器でモニタリング。

対応ブラウザ:Edge、Chrome、Safari

  • Microsoft Edgeの名称およびそのロゴは、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporation および/またはその関連会社の登録商標または商標です。
  • Google Chromeの商標およびロゴは、Google LLCの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Safariの名称およびそのロゴは、米国Apple Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
ページ上部へ