地盤改良機

GI-220C

小型機で大型機並みの施工が可能!!

  • 最大改良径φ2,000
  • 改良深度24.5 m(継ぎ足し無し)
  • 回転トルク98kN・m
  • 最大給圧力198.7 kN
  • 機械本体の運搬はトレーラー1台で行え運搬費のコストダウンに繋がります。
  • 機械組立てが不要で現場搬入後、短時間で施工開始でき、工期短縮に繋がります。
  • 施工管理・施工支援システムは使いやすく、安定品質の施工ができます。
オフロード法認定マーク 2014排出ガス
特定特殊自動車少数生産車
少数特例2014年基準同等
承認番号 NS3-16
超低騒音型建設機械
超低騒音型建設機械
承認番号 5628

GI SERIESの特徴

GI SYSTEM 施工管理装置

製品仕様

スピンドル内径 225 mm
スピンドル回転数 0~60 min-1
スピンドルトルク 0~98 kN・m
最大給圧力 198.7 kN(20,200 kgf)[早送り 116.8 kN(11,920 kgf)]
フィードストローク 8,000 mm
フィードスピード 0~4 m/min[早送り時 0~7 m/min]
リーダ起倒 -90°~ 3°
最大改良長 24.5 m(テレスコ式共回防止時)
リーダスイング 左右 各3°
運搬時寸法(L x W x H) 11,500 mm x 2,900 mm x 3,346 mm
質量 運搬時 34,000 kg(カウンタウエイト無)
最大改良長時 47,000 kg(ロッド27.7m・ビット・カウンタウエイト有)
排ガス対策型指定番号 少数特例2014年基準同等 NS3-16
エンジンユニット ディーゼルエンジン 160 kW/(1,800 min-1)
必要油圧源 回転用:30.4MPa{305 kgf/cm2}- 480 L/min
フィード用:19.1 MPa{195 kgf/cm2}- 59.4 L/min
最大改良径 φ2,000 mm
オプション ウインチ・マスト式共回防止

本カタログ掲載の仕様は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

ページ上部へ