Y-Navi 杭芯位置誘導システム

ICT地盤改良工を強力にサポート

2020年3月にICT固結工(スラリー撹拌工)の指針案が公開されました。これに併せて情報化施工(ICT施工)の活 用が本格的に推進されるものと思われます。「杭芯位置誘導システムY-Navi」はワイビーエムの技術を結集し満を持して開発したICT固結工(スラリー撹 拌工)に対応した商品です。

ICT固結工(スラリー撹拌工)に準拠
マシンガイダンス用データの作成、杭芯位置に誘導、出来高、出来形の管理

ICT地盤改良機に求められる事前計画、杭芯位置誘導、施工履歴データによる出来形管理までトータルな対応が可能。

  • マシンガイダンス用データの作成
  • 杭芯位置に誘導
  • 出来高、出来形の管理

建設業界では、建設現場を魅力のある現場へと劇的に変えていくために、革新的技術の活用等により生産性向上を図る「i-Construction」への取組が加速しています。ICT固結工(スラリー撹拌工)においても、機械化施工(ICT施工)の活用が本格的に推進される状況となり、各方面から強い関心をお寄せ頂いております。

Y-Naviの特徴について

ページ上部へ