ポータブル表層土壌調査機

ハンディECO

作業者の快適な作業環境を実現する
油圧駆動のポータブル調査機

2003年2月15日から施行される「土壌汚染対策法施行令」では、土壌溶出量調査を行うにあたって、表層の土壌(地表から深さ5cmまでの土壌)と、深さ5cmから50cmまでの土壌を採取することが定められています。

この調査で威力を発揮するのがこのポータブル土壌調査機ハンディECOです。

  • 6m程度の汚染調査が可能です。
  • N値10前後まで貫入が可能です。
  • エンジン内蔵型の悩みだった排気ガス・オイルの作業者への飛散が有りません。

製品の特徴

本体

本体
  • 油圧駆動式による軽量ボディでラクラク操作。
  • 岩石、ガラなどの破砕やオーガによる削孔も可能です。(オプション)

油圧ユニット

油圧ユニット

4サイクルエンジン内蔵油圧ユニットで安定作業が実現できます。

油圧ジャッキ

油圧ジャッキ

強力「10TON」油圧ジャッキでサンプリングロッドの引き抜きを行います。

製品仕様

本体
外形寸法 605 x 412 mm
質量 15.5 kg
(ウエイト付20.5 kg)
打撃エネルギー 69 J (7 kgf ・m)
打撃数 1100 bpm
シャンク寸法 1" 六角 x 108 mm
油圧ユニット
外形寸法 550 x 430 x 585 mm
質量 37.5 kg

本カタログ掲載の仕様は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

ページ上部へ