株式会社ワイビーエム

トップページ
製品情報
技術紹介
会社概要
購買調達
製品情報

YBM technology

全自動施工管理制御システム Y-LINK

★施工機・ポンプ・プラントを一括してコンピュータ制御

★施工状況をリアルタイムに遠隔地でも確認

従来の技術

 信号ケーブルで計測室に集めた各種データを計測室オペレータが監視し、施工機あるいはプラントの運転員に指示するため、工事品質は計測室オペレータの技量に左右され、施工環境の変化や施工機の移動に伴うケーブル敷設作業が発生しました。

全自動施工管理制御システム

 施工機、圧送ポンプ、プラント間のデータのやり取りを無線化し、コンピュータが正確に制御するため、安定した工事品質が確保でき、施工環境の変化や施工機の移動に付随した作業が軽減される画期的な施工管理システムです。

流量制御

 自動運転設定画面にて設定した基準流量に応じた流量の変更・制御を行います。層ごとに基準流量の設定が可能です。貫入速度に連動して流量の変更を行います。

羽根切り回数制御

 最終の引上げ撹拌工程にて設定した昇降速度で改良を続けると羽根切り回数が足りないと判断した場合、昇降速度を抑制することで設定値を満たすように羽根切回数を制御します。

遠隔監視システム

 システム改良機の現在表示画面、杭打設結果、プラントの状態など施工現場の施工状況を改良機から離れた場所で監視できるシステムです。

データ転送システム

 施工データを現地改良機から所定のアドレスへメールで転送し、現地施工機の自動運転設定を遠隔地から送信、設定できるシステムです。

◆全自動施工管理制御システム Y-LINK PR動画 (11分)

関連製品