Mighty-Eco VOC除去浄化装置の処理フロー

独自の噴流技術を応用した効率的な噴流ボックスで連続曝気(ばっき)を行うことによって揮発性有機化合物に汚染された地下水を環境基準以下の濃度まで浄化処理します。従来一般的に用いられている方式と比べ容積が約1/20 とコンパクトな上、浄化性能も格段と向上してます。

マイティエコVOC除去データ

実施例 1

通水量
L/分
エア量
m/分
気液比 処理
VOC種類
原水
濃度
(mg/L)
処理水
濃度
(mg/L)
70 8 110 テトラクロロエチレン 10 0.004

実施例2

通水量
L/分
エア量
m/分
気液比 処理
VOC種類
原水
濃度
(mg/L)
処理水
濃度
(mg/L)
75 7.2 96 トリクロロエチレン 10.6 0.0041
シス‐1.
2‐ジクロロエチレン
0.49 ND

実施例3

通水量
L/分
エア量
m/分
気液比 処理
VOC種類
原水
濃度
(mg/L)
処理水
濃度
(mg/L)
85 6.4 75 テトラクロロエチレン 0.61 0.003
トリクロロエチレン 0.37 0.002
シス‐1.
2‐ジクロロエチレン
0.6 0.02

除去効率および最終処理水濃度については,諸条件により変わります。

本カタログ掲載のデータは当社における実験値です。

Mighty-Eco

関連製品

ページ上部へ