ウォーターフォロント計画で使用された土木技術

羽田空港沖合展開工事に代表されるウォーターフロント計画で大活躍をした当社の製品は、各地でも数多く活用されています。

更に、後の関西新国際空港建設工事、阪神淡路大震災の復興にも貢献しました。

SIによる地盤改良工事
SGポンプによるジェットグラウト工事
ミクシングプラント
関西新国際空港建設工事

信頼・実績NO.1のスキッドタイプ地盤改良機

高品質の地盤改良であるジェットグラウト工法は、グローバルスタンダードとして世界各地で数多く活用されています。
SIシリーズは、ジェットグラウト工法用施工機のスタンダードとして、あらゆる地盤条件、施工条件に合わせて選定できるように、ラインナップされています。
SGシリーズジェットポンプとともに、ジェットグラウト工法の主役的地位を占めています。

JSG工法とは?

JSG(ジェットグラウト)工法とは、空気を伴った超高圧硬化剤を地盤中に回転して噴射させ地盤を切削、スライムを地表に排出させると同時に、円柱状の固結体を造成させる工法です。

JSG(ジェットグラウト)工法 図解

CJG工法とは?

CJG(コラムジェットグラウト)工法とは、空気を伴った超高圧水を地盤中に回転して噴射させ地盤を切削、そのスライムを地表に排出させるとともに、硬化剤を同時充填させ円柱状の固結体を造成させる工法です。

CJG(コラムジェットグラウト)工法 図解

業界トップの実績が証明する高圧ジェットポンプ

SGシリーズは、ジェットグラウト工法の発展とともに開発され、皆様の厚い信頼を得ている超高圧ジェットポンプです。これ迄にない超高圧、高効率、安定した注入、イージーメンテナンス、ローランニングコスト、そして安全性、これらを高水準で実現し有機的に結合したことに高い評価を得ています。

さらに充実したラインナップのSGシリーズジェットポンプは、ジェットグラウト工法の様々なニーズに余すことなく、おこたえいたします。

ページ上部へ