RWareの基本操作

基本操作

行追加

シートの一番下の行で矢印下キー「↓」を押下すると一行増やせます。
対象:得意先マスタ、調査目的マスタ、調査地区記事マスタ、測点記事マスタ、測点データ記事マスタ、測点データシート

測点データの検索画面のみこの操作を行っても行は増えません。

行削除

削除したい行の番号をクリックすると画像のように色が変わります。この状態でDeleteキーを押下すると削除できます。
対象:得意先マスタ、調査目的マスタ、調査地区記事マスタ、測点記事マスタ、測点データ記事マスタ、測点データシート

測点データの検索画面のみこの操作を行っても削除できません。測点データの削除を参照お願いします。

測点データの削除

データシートの保存ボタンの右隣のバツボタンで削除します。
注意)一度削除したデータは復元できませんのでご注意下さい。

データ移行

古いPCから新しいPCへデータ移行する場合はRwareのデータベースファイルをコピーすることで移行できます。

  1. 「ファイル」→「プロパティ」→「位置」タブの「Rwareデータの位置」よりデータベースファイルの場所を確認します。通常は下記の場所に保存されています。
    • C:\Program Files (x86)\RWARE、C:\Program Files (x86)\R-WARE
    • C:\Program Files\RWARE、C:\Program Files (x86)\R-WARE

  2. ファイルエクスプローラーで先程確認した場所を開きます。
    「rware.mdb」をコピーし、データ移行したいPCのRwareのデータベースファイルがある場所に保存します。

    RWare

ページ上部へ