マリンフレッシュの仕組み

噴流ボックス内で原水と自吸された空気を強力に攪拌混合する事により発生する微細気泡で、水槽内の多くの懸濁物や体表面粘質を吸着し、壊れにくい泡(安定泡沫)を形成します。
安定泡沫は次々に形成され、押出されるかたちで自然に外部に排出されます。

[caption id="attachment_1641" align="alignnone" width="262"] 噴流ボックス内に発生する攪拌力の強い渦(左右に発振)[/caption]

マリンフレッシュで飼育水をリフレッシュ
きれいな水で魚イキイキ!!

マリンフレッシュ設置例

お客様の声

  • イカが墨を吐くとすぐに死んでいたが今は墨が除去されるため水に関しては全く心配がなくなった。
  • 5トン水槽にイカを16kg入れてこれまで半分死んでいたのが3日間で2匹しか死ななかった。
  • 夏場3日間で70%のイカが死んでいた。装置設置後は10%以下に減った。
  • 以前は魚が死んで浮いていないかと心配で頻繁に水槽を見ていたがいまは全く心配ない。
  • 水がきれいになり魚がおいしく見える。

マリンフレッシュ

ページ上部へ