急速削孔機

 

 常に危険にさらされる災害復旧工事、交通渋滞を起こす都市土木、お客様からの工期短縮の要請など現在の土木工事には、時間短縮が求められています。
 ワイビーエムの急速削孔機-ロックペッカーシリーズは、この時代の要請に、急速削孔速度などの性能面はもとより「RP-オタスケマン(自動ロッド交換機)」の装着をはじめとする常にお客様の使い勝手を考えた製品ラインナップでおこたえします。
 また、特に都市土木の分野で求められる静粛性は、「パワードリル」が解決します。


水平ドリル

従来の押引力に加えバイブロによる起振力で今まで困難だった地盤への対応が可能になりました。
最大アプローチ角45°で施工できるので狭小地や4m道路でも施工が可能。
削孔水ユニットは、30mまで離して設置できます。

バイブロドリル

 急速削孔の原理を根本から見なおしワイビーエムの新技術で、時間短縮、作業改善を目指すためには逆行する防音カバーを付けずに、低騒音(ロータリーパーカッションドリルより -15dbA ? -20dbA)を実現しながら、穿孔性能は従来のロータリーパーカッションと変わりません。これからの急速削孔機のキーワードは低騒音の「バイブロドリル」です。

ECO-7V本体写真

ロックペッカー(ロータリーパーカッションドリル)

 従来型のロータリーパーカッションドリルです。ユーザーサイドに立った設計により高い評価を得ています。

軽量スキッドタイプ
ハイパワースキッドタイプ

アンカーマシン

 従来のロータリーパーカッションドリルでは作業が困難な足場スペースの狭い現場で最適のマシンです。

CXドリル現場写真

セミオートマチックロッドチェンジャー

 ロータリーパーカッションドリルの重量のあるロッドやケーシングのスムーズで安全な着脱を応援します。各種ロータリーパーカッションに取り付けが可能です。

ツールス、他

資料請求